【富岡】「ローソン富岡小浜店」オープン 利便性向上、復興に弾み

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
富岡町で2店舗目のコンビニとしてオープンした「ローソン富岡小浜店」

 東京電力福島第1原発事故により全町避難が続く富岡町で2店舗目のコンビニエンスストア「ローソン富岡小浜店」が21日、同町小浜の国道6号沿いにオープンした。町は来年4月の帰還開始を目指しており、準備のため一時帰宅する住民や除染・復興関連の作業員の利便性が向上しそうだ。

 同店によると、第1原発から約11キロの距離。原発構内にある店舗を除くと、南側では第1原発に最も近いコンビニとなる。弁当類やおにぎりなどの食料品を充実させたほか、作業に使う手袋やマスクもそろえた。

 従業員は約10人。原発事故で帰還困難区域となっている同町夜の森地区出身の畠山由紀店長は「地域に愛される店にして、復興の力になりたい」と話した。

 年中無休。営業時間は午前5時~午後9時。