【いわき】フラガール・新キャプテン!木野田舞子さん 「伝統受け継ぎ前進」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「フラガール」のキャプテンに就任した木野田さん(中央)=1日、いわき市・スパリゾートハワイアンズ

 いわき市のスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム「フラガール」でまとめ役を務める「キャプテン」に、いわき市出身の木野田舞子さんが1日、就任した。「今まで以上に笑顔、元気、勇気を届けるチームにしていきたい」と語り、東日本大震災後、復興のシンボルとして全国に笑顔を届けるフラガール34人のチームの先頭に立つ。

 木野田さんは2008(平成20)年に常磐音楽舞踊学院に第44期生として入学。震災でハワイアンズが休業し、営業再開するまでの間に「全国きずなキャラバン」に参加した。全国各地で公演を行い、本県やいわきの復興をアピールしてきた。15代リーダーのモアナ梨江(本名大森梨江)さん=双葉町出身=の退団に伴い、バトンを託された。名前もこれまでの「リーダー」から「キャプテン」に変わった。

 新体制スタートの1日から、昼のポリネシアンショーが刷新。出演した木野田さんは羽根が付いた衣装を身にまとい、イースター島の踊りを初披露した。

 木野田さんは「先輩方が築き上げてきた伝統を受け継ぎながらも、新しいものも取り入れ、前に進みたい」と話した。