【飯舘】飯舘に「バス停留所」5年5カ月ぶり設置 福島-南相馬を結ぶ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島交通は20日、東京電力福島第1原発事故で全村避難が続く飯舘村に停留所を設置し、バス運行を始めた。福島市と南相馬市を結ぶ急行バスの停留所で、村内にバス停留所が設置されるのは約5年5カ月ぶり。

 村に設けられた停留所は「飯舘ふれ愛館」前と臼石の2カ所。主な料金(大人片道)は村内―福島市内が1000円、村内―南相馬市内が650円、村内―川俣町内が500円。

 問い合わせは福島交通福島支社(電話024・535・4102)へ。