【南相馬】「黄色いハートかぼちゃ」使用した菓子 小高商高生が商品開発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新商品の「リトルシンデレラ」(左)と「かぼちゃのあしあと」

 南相馬市の小高商高商業研究部は、地元の菓子店「菓詩工房わたなべ」とコラボレートして地元の特産品「黄色いハートかぼちゃ」を使用したお菓子「リトルシンデレラ」と「かぼちゃのあしあと」を開発した。同市原町区の同校で24日、完成披露報告会が開かれ、関係者が新商品を味わった。

 同研究部はこれまで、黄色いハートかぼちゃを使用した商品を開発。来年4月に小高工高と統合して小高産業技術高として小高区に戻り再出発することから、新商品で活動を活性化させ、同区の復興の一助になることを目指している。

 今回開発したのは、マドレーヌ風のかぼちゃのあしあとと、スイートポテト風のリトルシンデレラ。かぼちゃのあしあとは10月8日に同市の道の駅南相馬とまちなかひろば、東町エンガワ商店で販売を始める。リトルシンデレラはイベントなどで販売する。

 発表会には生徒や菓子店の担当者らが出席。生徒らが開発の経緯や新商品に込めた思いなどを説明。続いて関係者に新商品が振る舞われた。