【いわき】「いわきサンマリーナ」周辺の一部復旧完了 遊歩道など開放へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災の津波で被災したいわき市のマリンスポーツ拠点施設「いわきサンマリーナ」周辺の復旧工事が一部完了し、15日に遊歩道や釣り桟橋を開放する。マリーナ区域の防波堤や桟橋整備は2017(平成29)年度完成を目指す。14日、県が発表した。

 地域住民の憩いの場となる遊歩道や緑地のほか、津波で被害を受けた釣り桟橋、駐車場、トイレの復旧工事が完了した。ヨットの船着き場となるマリーナ区域は復旧工事を継続するが、地域から開放を望む声が多く、一部先行して開放する。夜間は立ち入り禁止で、入り口にはゲートを設置する。

 開放時間は午前8時30分から午後5時(12月~来年2月は午後4時)まで。