【県内】おいしく仕上がった「甘梅漬」全国に いわき、ゆうパック発送式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
箱詰めした甘梅漬を郵便局員に手渡すJA福島さくらいわき地区女性部高萩支部

 JA福島さくらいわき地区女性部高萩支部はいわき市小川町特産の「甘梅漬」のゆうパック発送式を18日、同町の旧JA同市高萩出張所で行い、おいしく仕上がった甘梅漬を全国に発送した。

 甘梅漬は、同支部員が同市小川町の梅としそを加工して作っている。郵便局のゆうパックやJA福島さくらいわき地区小川支店などで毎年販売されている。今回販売されるのは、「カリカリ甘梅漬」「ソフト甘梅漬」と「梅干し」の3種類。「ソフト甘梅漬」は11月から販売される。

 試食会を開き味の確認をした後、発送式では、大平たかよ支部長が「3カ月間熟成させて、色も味も良く漬かりました」とあいさつした。3袋セット4600円、4袋セット5800円(送料・税込み)。甘梅漬に関する問い合わせは同支部(電話0246・83・0025)へ。