【いわき】3旅館選んで入浴 いわき湯本温泉「湯巡り事業」11月7日から

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チケットに付いているオリジナルデザインの「レイ手ぬぐい」

 いわき市のいわき湯本温泉の関係団体などでつくる「フラのまち宣言」推進委員会は25日、同温泉旅館の宿泊者を対象に、3旅館の日帰り入浴ができる湯巡り事業を11月7日から開始すると発表した。

 利用・購入できるのは、指定された12旅館の宿泊客で、湯巡りチケットは各宿泊先で販売。チケットは1300円(税込み)で12旅館のうち3旅館の温泉を楽しむことができる。限定1000枚、無くなり次第終了。有効期間は販売日から半年間。チケットには首にかけるとレイに見えるオリジナル「レイ手ぬぐい」が付く。

 問い合わせはいわき湯本温泉旅館協同組合(電話0246・43・3017)へ。利用可能旅館は次の通り。

 岩惣、いづみや、うお昭、こいと、斎菊、新つた、スパホテルスミレ館、古滝屋、美里、美笹、わ可ば、遊湯亭