【広野】「健民カード」で値引き券ゲット! イオン広野店限定で開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 流通大手イオンの子会社でスーパー部門を担うイオンリテールは、県民の健康づくり活動をポイント化する県の「ふくしま健民パスポート事業」の協力企業となった。広野町のイオン広野店限定で5日から、値引き券と交換できるスタンプカードキャンペーンを行う。

 毎月5の付く日(5日、15日、25日)に来店し、同事業で一定ポイントためると入手できる「健民カード」を提示するとスタンプカードに判が押され、三つで100円の値引き券と交換できる。震災からの復興支援が目的。

 健民パスポート事業は、市町村窓口などで入手する専用台紙のほか、スマートフォン向けのアプリでも参加できる。ウオーキングなどを通して3000ポイントためるとノーマル、6000ポイントでシルバー、1万ポイントでゴールド、2万ポイントでプラチナ、5万ポイントでダイヤモンドにランクアップする。専用台紙でカードを取得した場合に限り、カードの種類によって抽選で当たる賞品の内容が変わる。