【相馬】「一日騎馬武者体験」年に4回実施、初回は4月9日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者が実際に着付けを体験する甲冑

 相馬市は新年度から、乗馬や甲冑(かっちゅう)の着付けで騎馬武者の感覚を味わえる新規事業「一日騎馬武者」を始める。地元の宇多郷騎馬会の協力を得て年に4回実施し、体験型の観光資源として地域の魅力を発信する。初回は4月9日午前10時から。

 同市の千客万来館で甲冑の着付け、中村城跡で陣羽織姿での乗馬体験ができる。市民や観光客など中学生以上の男女を対象に、1日当たり午前と午後で希望者3人ずつ計6人を募る。

 費用は1人3000円。事前申込制で先着順。甲冑の着付けと乗馬体験はセットで、時間は1時間程度。いずれかだけの参加は不可。

 市は3月1~29日に、4月9日の初回分の参加者を募集する。5、10、11月にも実施する。問い合わせ、申し込みは市千客万来館(電話0244・26・4848)へ。