【いわき】優雅で華麗な舞...フラガール・鈴木晴奈さん『ソロデビュー』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第67代ソロダンサーとしてデビューした鈴木さん=1日午後9時30分ごろ、いわき市・スパリゾートハワイアンズ

 いわき市のスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム「フラガール」の第67代ソロダンサーに選ばれた同市出身の鈴木晴奈さんは1日夜、ポリネシアン・グランドステージ「maka hou(マカホウ)」でソロデビューを飾った。

 鈴木さんは東日本大震災直後の2011(平成23)年4月に常磐音楽舞踊学院に入学した47期生で、震災後に入学したダンサーとして初めてソロダンサーに選出された。昨年8月に副キャプテンに就任。練習中に足にけがを負い、約1カ月ソロデビューを延期していた。

 ソロダンサーに与えられるハワイアンネームは「アウリイ晴奈」。ハワイ語で優美、優雅を意味している。ステージでは、ハワイアンネームにふさわしい優雅で華麗な舞を披露。踊り終えた鈴木さんは「応援してくれる家族や友人に感謝。さらに成長した姿を多くの人に見せたい」と抱負を語った。

 フラガールのソロダンサーは現在、鈴木さんを含めて7人。