【いわき】アクアマリンに「初ガツオ」搬入 『黒潮水槽』で展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アクアマリンに搬入されたカツオ

 いわき市のアクアマリンふくしまは19日までに同館で今年初となるカツオの搬入作業を行い、職員たちが慎重に"初ガツオ"を運び入れた。

 同館内の「黒潮水槽」で展示される。奄美大島で採集され、現地のいけすで育てられた約80匹を運び入れた。カツオの全長は約40センチで、体重は1キロ以上。

 同館によると、カツオは長距離移動が難しく、水族館での展示が全国でも少ない。東北では同館が唯一という。