【相馬】「野馬追マンホールカード」12月9日から千客万来館で配布開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
相馬野馬追の総大将出陣の様子がデザインされた相馬市のマンホールカード

 相馬市は全国の地域性豊かなカラーマンホールの図柄を紹介する「マンホールカード」として、相馬野馬追のデザインを作成、12月9日から市内の千客万来館で配布する。

 デザインは東日本大震災の年に出陣した総大将出陣のお繰り出しをモデルにした。

 通常はカラーマンホールを、カードに記載された座標の路上に設置するが、「相馬野馬追は神事であり、踏みつける行為を避けるため」と、千客万来館に展示する。

 1人につき1枚を無料配布。時間は午前9時~午後4時30分(年末年始除く)。事前予約や郵送は行わない。問い合わせは市下水道課業務係(電話0244・37・2165)へ。

 同カードは下水道広報プラットホーム(事務局・日本下水道協会)が地方公共団体と共同開発して発行している。