【いわき】ちりめん細工「かわいい」 ゆめギャラリーで姉妹展、30日まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
干支をモチーフにした作品が並ぶ会場

 いわき市内の公民館でちりめん細工教室講師を務めている小野悦子さんと小松スミ子さんの「吊雛(ちりめん細工)姉妹展」は4日、いわき市のいわきかまぼこ工房ゆめギャラリーで始まった。30日まで。

 正月に合わせた毎年の恒例イベント。今年の干支(えと)の戌(いぬ)をモチーフにした作品など、大小計約1500点が会場に飾られている。犬の飾りの一部には竹カゴをかぶせ、「笑」を表現。縁起が良くかわいらしい、色とりどりの飾りに、来場者が見入っている。

 13、20、27の各日は、体験教室を開く。材料費1000円。定員は20人で当日受け付け。午前10時から。展示は午前10時~午後3時(最終日は同1時)。水曜日休館。問い合わせは同工房(電話0246・75・1666)へ。