【いわき】サモアの服飾ブランド、ハワイアンズに国内1号店開設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ハワイアンズにオープンした国内初出店の「エベニパシフィック」

 サモアの名誉領事館となっているいわき市のスパリゾートハワイアンズは3日、同施設にサモアの服飾ブランド「エベニパシフィック」の国内1号店を開設した。サモアの伝統的なタトゥー柄を取り入れたシャツが並び、来館者が早速買い求める姿が見られた。

 エベニパシフィックは老舗アパレル会社「エベニ・カルサーズ」のメインブランド。3年前に同施設が日本と太平洋の島しょ国首脳による国際会議「太平洋・島サミット」の会場となった縁などから出店場所に決まった。同店では、男性用シャツや女性用ブラウスのほか、女性用スポーツウエアなども扱っている。

 この日は開設式を行い、サモア名誉領事の井上直美常磐興産社長と清水敏男市長、シラ駐日サモア大使がテープカットして開店を祝った。井上社長は「ショッピングの楽しみが広がった。喜んでもらえる品ぞろえをしたい」と話した。

 問い合わせはスパリゾートハワイアンズ(電話0570・550・550)へ。