【相馬】ダンスで夢を目指そう! 「スタジオブースト」オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
Shu―heyさん(左)の指導を受ける子どもたち

 相馬地方で初となるヒップホップを教えるダンススタジオ「スタジオブースト」が1日までに、福島県相馬市中村字田町にオープンした。代表の岩崎稔さん(37)は「地方にはダンスなど音楽業界を目指し学べる場が少ない。懸け橋になりたい」と話す。

 岩崎さんは、近隣住民から「なぜ相馬にダンススタジオがないのか」という疑問の声を聞いた。仕事でまちの活性化イベントや音楽業に携わっており「子どもが夢を目指す場をつくりたい」と、昨年夏から準備を進めてきた。

 講師には同市出身で人気音楽グループのバックダンサーや振り付けを手掛けるShu―hey(シューヘイ)さんを迎えた。会員数は20人で週2日レッスンを受け付けているが、会員が増えれば活動日を増やしていく方針。

 岩崎さんは「相馬から世界に羽ばたく子どもが出てほしい」と話す。今後、市内外のステージイベントにも参加する予定だ。

 レッスンは週2回

 レッスンは年代、経験ごとに水曜(午後5時~)、土曜(午後2時~)の2日間。料金はチケット(4回分)制で5千円~。問い合わせは同スタジオ(電話0244・32・0196)へ。