【いわき】「みかん大福」どうぞ ふたば未来高と菓匠庵が共同開発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「みかん大福」

 和菓子製造、販売の菓匠庵は、いわき市平のJRいわき駅前店で、ふたば未来学園高(広野町)の生徒と共同で製品開発した「みかん大福」を販売している。

 みかん大福は同町産のミカンを使用。東日本大震災前に当時の広野中の生徒が考案した商品が原点となっている。昨年6月に、ふたば未来学園高の授業の一環として、同商品の開発を企画した。

 甘酸っぱいミカンをジャムに加工して酸味を抑え、白あんと混ぜて程よい甘さに仕上げた。1箱6個入りで、JRいわき駅前店と道の駅よつくら港で販売している。佐藤一也社長は「和菓子を通じて浜通りの農産品の魅力を伝えたい」と話している。