【相馬】新銘菓「元気だ相馬んじゅう」 船橋屋製菓が販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
船橋屋製菓が販売を開始した「元気だ相馬んじゅう」

 福島県相馬市の船橋屋製菓は18日までに、相馬の新しい銘菓として「元気だ相馬(そうま)んじゅう」を開発し、販売を開始した。

 立谷秀清市長が相馬の元気を発信したいとの思いを込めて商品名などを提案し、同店に開発を依頼した。

 形は四角で、あんの中にクルミやゴマ、カシューナッツなどの五穀を練り込み、風味豊かなまんじゅうに仕上げた。パッケージには、相馬野馬追や松川浦大橋の絵を描いた。

 同店の羽根田万通社長は「食べた人に元気に、健康になってほしいとの思いを込めた」と話している。