【いわき】震災当時の久之浜、写真に つづきさん作品展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
つづきさんが撮影した写真が並ぶ会場

 東京都在住のフォトジャーナリストつづきよしゆきさんの写真展「久之浜2011」は26日まで、いわき市久之浜町の浜風きらら内「スローデイズカフェ」で開かれている。

 つづきさんは2011(平成23)年3月11日の東日本大震災から約2カ月後、JR常磐線が久ノ浜駅まで再開通するニュースを目にしたことがきっかけで、同市を訪れるようになった。以来40回以上同市を訪問、写真の撮影を続けている。

 会場には、津波被害を受けた当時の久之浜地区の様子や、倒壊を免れた神社などを写した約20点が展示されている。つづきさんは「展示写真と今の風景を比べると、着実に復興に向けて進んでいると思う。地元の方々のパワーを感じてもらえれば」としている。

 時間は午前10時~午後4時(最終日は同2時)。月曜日は定休、日曜日は不定休。問い合わせは同店(電話090・6450・0876)へ。