【いわき】「勿来ゆめライト」節分カラーに 福島高専生がデザイン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
上からオレンジ、赤、青、赤の「節分カラー」で彩られた煙突

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所は1日、同発電所の高さ200メートルの煙突をライトアップする「勿来ゆめライト」を節分カラーに変更した。28日まで。

 赤色を赤鬼、青色を青鬼、オレンジ色を豆と升に見立てた。オレンジ色が増えることで、赤鬼と青鬼を追い出すイメージが表現されている。デザインは福島高専生が考案した。