【楢葉、広野】Jヴィレッジにカフェ「アメィゾン」開店へ タイのチェーン店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 タイで最大規模のコーヒー・チェーン店「カフェ・アメィゾン」が11日、国内有数のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉、広野町)内にオープンする。20日に全面再開する同施設に新たな魅力が加わり、一層のにぎわい創出を後押しする。

 磁器製蓄光建材を製造販売するコドモエナジー(大阪市)の飲食事業部門が運営し、県内では川内村に続き2店舗目。同社はカフェ・アメィゾンを展開するタイ石油公社とフランチャイズ契約を結んでいる。2014(平成26)年に川内村に工場を構えた縁で、16年に同村内に日本1号店をオープンした。

 Jヴィレッジ内の店舗はホテルフロント前のカフェスペースを活用する。芝生のピッチを一望できる景観が魅力で、コーヒーや軽食を提供する。イベント時にはピッチ付近にブースを出店し、利用者が気軽にコーヒーなどを楽しめる空間も演出する予定。岩本泰典社長(57)は「被災地の力になれれば。福島とタイをつなぐ懸け橋としての役割も果たしていきたい」と話した。