【いわき】「カエルの詩」集結 草野心平記念文学館で企画展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カエルをモチーフした作品が収録された貴重な資料などが並ぶ会場

 草野心平記念文学館の企画展「草野心平 蛙の詩」は13日、いわき市小川町の同館で始まった。6月30日まで。

 心平の原点であるカエルをモチーフにした作品に焦点を当て、学生時代の貴重な詩集や同人誌など約100点を展示。カエルの鳴き声を独特な音で表現した作品なども並ぶ。

 心平は創作を始めた大学生時代からカエルを主題の一つとした。若い頃は反骨精神が作品に表れていたが、年を重ねるに連れ、命の在り方や恋愛観などが投影されるようになった。

 時間は午前9時~午後5時。29日、5月6日を除く月曜日は休館。5月12日午後2時から、同市の詩人斎藤貢さんの講演会が開かれる。