【県内】献血ルームに「ゲーム機」設置 若い献血協力者の増加を期待

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
クレーンゲームに挑戦する関係者=郡山市・郡山駅献血ルーム

 県赤十字血液センターは、郡山市、福島市、会津若松市、いわき市にある各献血ルームに、クレーンゲーム機を設置し、1月29日、郡山市の郡山駅献血ルームでお披露目会を開いた。

 若い世代の人たちに献血への協力をアピールするのが目的。献血協力者は、プレゼントされた専用メダルでクレーンゲームを楽しめ、人気キャラクターのフィギュアなど、多彩なグッズが入ったカプセルを手にすることができる。同センターによると、献血ルームへのクレーンゲーム機設置は全国初。

 同ゲーム機は、ドリームファクトリー(郡山市)が献血推進への貢献として無償で貸し出した。お披露目会では、出席した関係者らが、クレーンゲームに挑戦。カプセルを取りやすいように設定されたゲーム機で、若い献血協力者が増えることを願った。