【伊達】アニメで装い、伊達な阿武隈急行 ラッピング車両運行

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アニメ「政宗ダテニクル」の登場人物が描かれ、運行したラッピング車両=19日午前、福島市・阿武隈急行線福島駅ホーム

 阿武隈急行沿線開発推進協議会(会長・仁志田昇司伊達市長)は19日、戦国武将伊達氏発祥の地の伊達市など、関連の史跡や名所が点在する沿線をPRしようと、福島市の阿武隈急行線福島駅で「伊達なトレインプロジェクト」ラッピング車両の出発式を行った。

 伊達政宗などをモチーフに福島ガイナックスが制作中のアニメ「政宗ダテニクル」のキャラクターなどが描かれた列車がお目見え。関係者約40人が出席した式では、アニメで政宗の家臣「片倉小十郎景綱」役を務める声優小林裕介さんが司会を務めた。

 ラッピング車両は2両1編成で、福島―槻木間を走る本数は当日のダイヤによる。