【須賀川】ウルトラマン街路灯を設置 須賀川駅前にヒーロー登場!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
橋本市長らが点灯ボタンを押したウルトラマン型の街路灯

 ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と姉妹都市提携を結んでいる須賀川市は、同市のJR須賀川駅前にウルトラマンやウルトラセブンをモチーフにした街路灯を1基ずつ設置した。28日に点灯式が行われ、大勢の子どもたちが駅を見守る大きなヒーローの登場に歓声を上げていた。

 ウルトラマン関連事業の一環として、姉妹都市提携記念モニュメントのそばにあった街路灯と入れ替えて設置した。高さはそれぞれ5.5メートル。ウルトラマンの目の形を模した照明やカラータイマーなどが発光ダイオード(LED)で再現されている。

 街路灯には、音声機能も付いていて、下部にあるスイッチを押すとカラータイマーや光線の効果音などが流れる。照明の点灯時間は午後6時~午前0時。音声やカラータイマーは今後、日中も利用できるようにしていく考え。

 点灯式では、橋本克也市長が「多くの人に来てもらって楽しんでほしい」とあいさつ。橋本市長や地元自治会の子どもたちが点灯ボタンを押して、照明を点灯させた。子どもたちは早速、効果音を楽しむなどして笑顔を見せていた。