【小野】「屋根付き運動施設」完成 各種スポーツや子どもの遊び場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小野運動公園内に完成した多目的運動施設

 小野町が小野運動公園内に建設していた屋根付き多目的運動施設が完成し、17日、現地で落成式が行われた。

 約30人が出席。大和田昭町長が「テニスやフットサルなどさまざまなスポーツで使える。町のスポーツ人口が増えることを期待したい」とあいさつした。西牧裕司町教育長が工事経過を報告。大和田町長が建設業者らに感謝状を贈った。村上昭正町議会議長らの祝辞に続き、大和田町長らがテープカットで完成を祝った。

 同施設は骨組膜構造で、延べ床面積約840平方メートル。各種スポーツや子どもの遊び場として使用できる。総工費は3億1800万円で福島再生加速化交付金を活用した。施設利用に関する問い合わせは小野町町民体育館(電話0247・72・2518)へ。