【伊達】『あんぽ柿のリキュール』いかが! 「んめ~べ」で新商品販売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
柿を使ったリキュール「柿入れどき」

 JAふくしま未来は28日、伊達市雪車町の農産物直売所「みらい百彩館んめ~べ」で、県北の特産品あんぽ柿を使ったリキュール、ようかん、焼き菓子の新商品4品の販売を開始する。同JAはあんぽ柿の消費拡大を目的に意欲的に商品開発を展開しており、新商品の登場であんぽ柿を加工した商品は計11品となった。

 新たに開発されたのは、あんぽ柿にする「蜂屋柿」のジュースと日本酒をブレンドしたリキュール「柿入れどき」(税込み1080円)、あんぽ柿の優しい甘さを生かした「柿入れあんぽ羊かん」(同750円)、ミシュランの一つ星を獲得したフランスのレストラン「Sola(ソラ)」が考案した焼き菓子「Kaki入れフィナンシェ」(同180円)、さくっとした生地と軟らかなあんぽ柿の食感が絶妙な焼き菓子「Kaki入れタルト」(同200円)の4品。

 贈答用のセット販売も可能。問い合わせは、んめ~べ(電話024・551・2223)へ。