【須賀川】充実!地元特産「48品目」 須賀川市のふるさと納税・返礼品

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
返礼品のウルトラマン関連グッズの例

 須賀川市は本年度、「ふるさと納税」で市外の寄付者に対する返礼品を拡充し、寄付額に応じて選べる地元特産品などを5コース48品目とした。橋本克也市長が5月30日、市役所で開いた記者会見で発表した。

 昨年度の同市へのふるさと納税の寄付件数は198件(前年度比151件増)、寄付額は639万2230円(同400万300円増)。特産品のPRや市のイメージアップを目的に、本年度の返礼品を増やした。

 コースは、桜(5000円~1万円)、牡丹(1万円超~2万円)、つつじ(2万円超~5万円)、松明(5万円超~7万円)、ウルトラ(7万円超)の五つで、商品はコシヒカリやキュウリ漬け、牡丹樹、モモ、ウルトラマン関連グッズ、伝統工芸品のこけしなど。

 寄付金は「好きですすかがわガンバレ基金」に積み立てられ、いじめ不登校対策事業や藤沼湖下流域防災公園等維持管理事業など4事業に充てられる。問い合わせは市税務課(電話0248・88・9123)へ。