【二本松】スポーツクラブ「DREAM」開設 地元から『五輪選手』育成へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
オープンセレモニー出席者にマシンの使い方を指導する鈴木さん(左)と綾香さん

 カヌースプリント種目の第一人者でワールドカップ6位入賞や日本選手権、国体の優勝経験がある鈴木康大(やすひろ)さん(30)=久野製作所=と、妻でカヌー北京五輪6位入賞の実績を持つ綾香さん(28)=旧姓久野=がトレーナーを務めるスポーツクラブ「DREAM(ドリーム)」が11日、地元の二本松市針道にオープンした。

 綾香さんの父で久野製作所社長の久野浩二さん(54)がオーナーで、2020(平成32)年の東京五輪出場を目指す鈴木さんの練習拠点とし、さらに綾香さんに続く五輪選手を地元から生み出そうとの夢から私財を投じて建設した。

 国立スポーツ科学センターで日本代表選手らが利用する最新トレーニングマシンと同型の機器がそろい、多様な競技での利用を想定。トップアスリートだけでなく、子どもたちや地域の人々にも2人が練習法を伝授する。

 問い合わせはDREAM(電話0243・24・1650)へ。