【郡山】保護猫カフェ「ここねこ」オープン 居心地の良い空間誕生

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ここねこをオープンした香西さん

 保護猫カフェ「ここねこ」(香西知子店主)は22日、郡山市田村町にオープンした。居心地の良い空間でネコと触れ合える新たな憩いの場が誕生した。

 元ふくしまFMアナウンサーの香西店主は、東日本大震災などの影響で飼い主を失ったネコの保護や里親探しに携わる団体、にゃんだーガード(三春町)との交流をきっかけに、同店の開業を決心。同店の営業を通して飼い主への引き渡しに協力する。

 料金は30分で大人500円、小学生300円。30~90分ドリンク付きで大人1000円、小学生800円(小学生未満は入場不可)。営業時間は正午~午後6時。火曜日は定休。問い合わせは同店(電話024・973・8522)へ。