【伊達】新鮮な農産物が人気 「夕方市」にぎわう、毎月第3木曜日開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
旬の農産物を買い求める来場者ら

 「伊達な畑カフェ 夕方市」が18日、伊達市保原町の阿武隈急行保原駅前公園で開かれ、新鮮な農産物を買い求める人たちでにぎわった。伊達地域の若手農業者らでつくるDATEC(菅野崇明代表)の主催。

 農業者と消費者の交流を目的に今回初めて開催した。軽トラックの荷台などにモモやブドウ、キュウリやミニトマトなどの旬の果物や野菜がお手頃価格で並んだ。同団体の活動を紹介するパネルも展示した。今後毎月第3木曜日の午後4時30分から、同所で継続して開かれるという。問い合わせは事務局(電話024・575・3181)へ。