【三春】「コナン展」29日開幕 漫画「名探偵コナン」連載20周年記念

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「コナン展」会場で、複製原画を見る児童=28日午後、三春町・福島さくら遊学舎 (C)青山剛昌/小学館

 人気漫画「名探偵コナン」の連載20周年記念として開かれる「コナン展」は29日、三春町の福島さくら遊学舎で開幕する。開幕を前日に控えた28日、伊達市の山舟生小児童12人が見学学習で同施設を訪れ、一足早く展示を楽しんだ。福島ガイナックス、福島民友新聞社、福島中央テレビによる実行委員会の主催。

 「名探偵コナン」は、主人公・江戸川コナンがさまざまな事件や謎を解明していく推理漫画。展覧会では、探偵手帳を使った謎解き体験を楽しめるほか、作品に登場したトリックを実際に体験できる。20周年記念フィギュアや、「名探偵コナン」の舞台となる毛利探偵事務所の再現セット、作者の青山剛昌さんの複製原画などが展示される。

 同校6年の八巻広人君(11)は漫画を50冊ほど持っているというファン。展示を巡り「漫画は白黒だけど、展示されているカラーの原画は迫力がある」と喜んだ。同5年の鈴木恵斗君(10)も「毛利探偵事務所が面白かった」と話した。

 29日は午前10時からオープニングセレモニーが行われ、先着200人に同展オリジナルクリアファイルをプレゼントする。特別ゲストの「コナン」も来場する。

 会期は12月30日まで。開館時間は午前10時~午後5時。入館料は一般1400円、中学生以下800円(3歳以下無料)。入館券は同施設受付とファミリーマート各店で販売される。

 問い合わせは同施設(電話0247・61・6345)へ。