【福島】広重の浮世絵来場者を魅了 県立美術館で企画展

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鮮やかな浮世絵版画に見入る来場者

 浮世絵版画の名品が一堂に会する企画展「原安三郎コレクション 広重ビビッド」は12月11日まで、福島市の県立美術館で開かれている。鮮やかな浮世絵版画が来場者を魅了している。同美術館の主催。

 国内屈指のコレクションから、歌川広重の「名所江戸百景」や「六十余州名所図会(ずえ)」をはじめ葛飾北斎や歌川国芳が描いた風景版画約250点を展示している。

 問い合わせは同美術館(電話024・531・5511)へ。