【田村】「サイクルパーク」完成 BMX貸し出し、自転車の持ち込み可

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華麗な走りを披露する長迫選手ら

 田村市船引町上移の旧テニスコート跡地にサイクルパーク「Uniy Cycle Park(ユニーサイクルパーク)」が完成した。10月29日、同施設でオープニングセレモニーが行われ、リオデジャネイロ五輪自転車競技日本代表の長迫吉拓選手らが華麗な技を披露した。

 昨年12月に移地区の若者らで結成した団体「Uniy(ユニー)」が魅力ある地域づくりとして整備。同地区に移住した自転車ロードチーム監督の橋川健さんが発案した。整備には県地域創生総合支援事業を活用した。

 コースはBMXやマウンテンバイクなどのペダルをこがずに、こぶを超えながら周回できる「パンプトラック」で、初心者から楽しめる。広さはテニスコート約2面分。施設ではBMXを無料で貸し出す。自転車の持ち込みもできる。

 利用時間は午前9時~午後5時。無料で利用できる。利用希望者は同地区のふくだや薬局、鎌田商店、矢内商店に申し込む。

 オープニングセレモニーでは、ユニーの鎌田宏一会長があいさつ。発起人の橋川さんが「ここで練習して世界で活躍できる選手になってほしい」と子どもたちに呼び掛けた。テープカットで完成を祝った後、長迫選手と日本自転車競技連盟BMX強化コーチの三瓶将広さんがデモンストレーション走行を行った。サイクルクリニックも開かれ、子どもたちが競技用自転車を体験した。