【県内】「ボージョレ・ヌーボー」解禁 エレガントでバランスいい味

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
解禁に備えて並べられるボージョレ・ヌーボー=16日午後、福島市・中合福島店

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が17日午前0時に解禁された。解禁前の16日、県内各地の小売店では担当者が販売の準備を進めた。

 福島市の中合福島店では特設コーナーを設け準備、約100本のボージョレ・ヌーボーを並べた。例年2000円前後の商品が売れ筋という。

 フランス食品振興会によると、今年は春の天候不順でブドウの成長が遅れたが、夏場からは夜間に気温が下がり、日中は日差しに恵まれる成熟には理想の天候となり、「エレガントで、酸味と果実味、爽やかさと味わい深さのバランスが素晴らしい」と称賛している。