【郡山】「希望の種子」展開幕 郡山で創価学会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
セレモニーでパネルを見学する関係者

 創価学会インターナショナル(SGI)と地球憲章インターナショナルが共同で制作したパネル24点などを集めた「希望の種子」展が29日、郡山市の南東北総合卸センターで開幕した。オープニングセレモニーが同日、同センターで開かれ、関係者が開幕 を祝った。東北初開催で展示は12月4日まで。

 会場では、持続可能な地球社会に関わる古今東西の言葉、相互関連の理念を示した地球憲章、変革を起こした世界の8人の事例などを紹介するパネルが並んでいる。

セレモニーでは、山根幹雄同展実行委員長らがあいさつした後、遠藤雅彦創価学会副会長らがテープカット。出席者約80人がパネルを見学した。

 入場無料。時間は午前10時~午後7時。問い合わせは同展実行委(電話024・941・4811)へ。