【三春】「富岡町サポートセンター平沢」オープン 安否確認や交流事業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
三春町の復興公営住宅敷地内に完成した富岡町サポートセンター平沢

 富岡町サポートセンター平沢は12日、三春町平沢字四合田の復興公営住宅敷地にオープンし、同日、開所式が行われた。

 センターでは復興公営住宅や三春町内の仮設住宅に住む高齢者を対象に、介護予防事業や安否確認、交流事業などを行う。施設は集会所に併設しており、木造平屋で延べ床面積は約300平方メートル。多目的ホールや和室、調理実習室などを備えた。これまで三春町熊耳にあったセンターを移転した形で、富岡町のサポートセンターは郡山市、大玉村、いわき市2カ所に続いて5カ所目となる。

 開所式では宮本皓一町長が「町民だけでなくお世話になっている地域の皆さんにも親しまれる施設にしていきたい」とあいさつ。出席者がテープカットを行い、施設の完成を祝った。