【郡山】「ダイワロイネットホテル郡山駅前」飲食店など9テナント出店へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大和ハウス工業と大和ハウス工業グループのダイワロイヤルは13日、JR郡山駅前に2月16日オープンするビジネスホテル「ダイワロイネットホテル郡山駅前」を核とした複合商業施設の概要や、県内初出店の飲食店などテナントを発表した。オープン時には、飲食店など9テナントが出店、郡山の玄関口が装い新たに生まれ変わる。

 同ホテルは大和ハウス工業グループのダイワロイヤルが全国展開している都市型ビジネスホテルで、県内初進出。鉄骨地上13階、建築面積は1670平方メートル。全国45店舗目。

 「にぎわいの創出」をコンセプトに、金融機関やコンビニ、飲食店、美容室など多彩な業種がそろった。「魚力寿司」「牛たん炭焼 利久」「ニャーヴェトナム」の3店舗は本県初出店。飲食店など残る2テナントは現在、交渉中。東邦銀行はオープンに先立ち同13日、郡山駅前支店を移転させ、営業を開始する。

 4階以上はホテルで、4階にフロントと会議室、5~13階が客室となる。客室数は216室。年間稼働率は80%を目標に定めた。ズボンプレッサー、加湿器付き空気清浄器は全室完備している。料金は曜日によって変動はあるが、シングルは8000円台を中心とした価格を設定した。駐車場は、同ホテル南側に立体駐車場を設け、50台が収容できる。平面駐車場は11台。