【矢祭】頭良くなるお地蔵さん 隠れたパワースポット...矢祭山遊歩道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
隠れた人気スポットの「おりこうさん」

 春はツツジ、秋は紅葉を目当てに多くの観光客が訪れる福島県矢祭町の矢祭山。ただ、花の咲かない冬は観光客も少ないという。先輩記者に「矢祭山の遊歩道を歩いてほしい」と言われ首をかしげたが、四季を問わない矢祭山の魅力に触れることができた。

 平安時代、武運を願って矢がまつられたことから名付けられ、町名の由来にもなった矢祭神社のふもとから遊歩道に入った。案内をお願いした町事業課の生田目和さんに、ツツジが咲いている春の写真を見せてもらいながら歩みを進める。ツツジのない景色はどうなのだろうと思っていたが、目の前に絶景が広がった。山から眺める久慈川と、川の向こうに見える岩壁のコントラストは見事だった。

 新夢想橋を渡り、夢想滝を目指す。道中には「おりこうさん」「合格さん」という名の地蔵があった。生田目さんによると、地蔵の頭をなでると頭が良くなる、受験に成功するといわれているようだ。隠れたパワースポットだが、見つけた人には人気らしく、頭だけコケが生えていなかった。

 散策に要した時間は約1時間半。歩き終えると小腹がすいたので遊歩道近くの矢祭山観光センターに入った。アユの塩焼きを食べ、体を温める。振り返ると、意外な発見の連続だったと気付く。道中は冬でも雪が少ない。一部には足場が悪く、手すりなしには歩けない場所もあったが、勾配もきつくなく、コース選びさえ間違えなければ体力に自信がない人でも十分歩ける長さだ。冬の魅力を見つけに、矢祭山を訪れてはいかがだろうか。