【須賀川】全国初の「ポケモンGO」周遊観光マップ 第1弾は須賀川市

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国初のポケモンGO連携周遊マップ。須賀川市の観光スポットと共に、「ポケストップ」などを示している

 県は23日、全国で初めてスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を利用したインターネットの周遊観光マップを作成した。第1弾は須賀川市で、今後県内38市町村で展開する予定。

 ゲームを運営する米ナイアンティックとポケモン(東京)が全国の地方自治体と連携し、ゲームをしながら街を巡るための観光地図を作成する取り組みの一環。東日本大震災で被災した本県、宮城、岩手の3県や熊本地震で被災した熊本県、京都府との連携が公表されている。

 電子地図上におすすめの観光ルートやお土産屋、駐車場などと共に、ゲームで使うアイテム(道具)を入手する場所「ポケストップ」や、ポケモン同士が対戦する「ジム」の場所を示した。須賀川市の周遊マップには、ウルトラマンや怪獣のモニュメントの設置場所や翠ケ丘公園などが掲載されている。

 周遊マップは県のホームページの観光交流課のページ上に公開している。