【県内】中華そば...甘い?幸楽苑の人気メニューが「ケーキ」変身

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1日発売のあっさり中華そばケーキ(中央)、ギョーザケーキ(左奥)、絶品チャーハンケーキ(右奥)

 幸楽苑ホールディングス(郡山市、新井田傳社長)は1日、スイーツ食べ放題店「スイーツパラダイス」を運営する井上商事(大阪市、井上敬策社長)と共同で、ラーメンやチャーハンなどの幸楽苑の人気メニューを模したケーキを発売する。28日、東京で発表会を開いた。

 国内546店舗を展開する同社と、若い女性から高い人気の井上商事が連携。商品は「あっさり中華そばケーキ」(1280円、税込み)「絶品チャーハンケーキ」(1200円、同)「ギョーザケーキ」(1000円、同)の3品。パウンドケーキやチョコレート、マロンクリームを使い、一見するとケーキと分からないほど本物そっくりの見た目を再現した。

 商品は井上商事のインターネット通販サイト「スイパラ通販ショップ」(http://www.sweets-paradise-shop.com/)とスイーツパラダイスケーキショップ新宿メトロ店(東京都)で販売する。県内の幸楽苑直営店にチラシを置く。発表会では、幸楽苑ホールディングスの新井田昇常務取締役が「おいしい商品ができ、ありがたい。若い女性の間での知名度を上げられれば」と話した。問い合わせはスイパラ通販ショップ(電話06・6453・5251)へ。