【白河】歌手・森公美子さん出演が決定 「はるか 白河花かがり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 白河市で4月8日に開催する同市の国指定史跡「名勝・南湖公園」を舞台にしたプロジェクションマッピング「はるか 白河花かがり」に、歌手の森公美子さん(57)の出演が決定した。同市役所で2日、主催のfukushimaさくらプロジェクトと森さんが記者会見し明らかにした。

 今年で5年目を迎える同プロジェクトの「はるか 白河花かがり」は3部構成で、南湖公園の妖精や復興などをテーマに光と音楽の融合が繰り広げられる。

 森さんは2部で安積黎明高合唱団(郡山市)やコミネス混声合唱団(白河市)と共演し、復興ソング「花は咲く」を披露する。

 森さんは「震災を風化させたくない。みんなが一つになって福島を国内、世界にPRするイベントにしたい」と意気込みを語った。

 公演は午後6時45分、同7時30分、同8時15分、同9時の4回。入場無料。事前予約制(今月末まで)。当日は特設駐車場を西郷村のウインズ新白河、白河市のしらさかの森スポーツ公園前に用意し、無料のシャトルバスを運行する。

 問い合わせは同プロジェクト(電話03・5733・5033)、白河市観光課(電話0248・22・1111)へ。