【福島】土湯温泉『こけ博』開幕 こけしの魅力...4月まで発信!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の伝統工芸品土湯こけしの魅力を県内外に発信する「土湯温泉コケシ&ワールド・クラフト博覧会!」(こけ博)が5日、同市の土湯温泉で開幕した。4月15、16日の「土湯こけし祭り」までの期間、週末を中心にさまざまなイベントが行われる。

 土湯こけしを活用した地域活性化を図ろうと、土湯こけし祭りのプレイベントとして初の開催。初日は土湯こけしの工人陳野原幸紀さん制作の高さ1メートルを超える「こけし雛(びな)」がこの日限りで展示されたほか、宿泊券などが当たる抽選会や主催する土湯温泉観光協会関係者らによる開会宣言が行われた。

 期間中はこけしの歴史を学ぶ講座やこけし巡り、こけしをモチーフにした同温泉マスコットキャラクター「きぼっこちゃん」ファン感謝祭など多彩な催しが行われる。また、外国人対象のこけしの絵付けコンテストも行われる。同協会の渡辺和裕会長は「こけしを土湯だけでなく世界に羽ばたくものにしたい」と呼び掛けた。問い合わせは同協会(電話024・595・2217)へ。

 主なイベント次の通り。

 12日=土湯系伝統こけし講座(前10時・土湯温泉町支所、先着20人)▽19、20日=土湯温泉こけし巡り(前11時・福島市土湯温泉町、要予約)▽26日=KAWAiiこけし好き女性の集い(後1時・土湯温泉町支所、定員女性限定20人)▽4月2日=きぼっこちゃんファン感謝祭(後1時・福島市土湯温泉町内)