【二本松】「城山市民プール」25日オープン ウオータースライダーも設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
25日にオープンする二本松市城山市民プール

 二本松市が同市の城山総合体育館北側に建設を進めている屋内温水プール「城山市民プール」は25日、オープンする。25メートルプールや親水プール(流れるプール)、幼児用プール、ウオータースライダーを設け、市民の健康増進や体力づくりをサポートする。

 城山市民プールは旧市民プールの老朽化などに伴い新築。鉄筋コンクリート造りの一部鉄骨造り一部木造2階建てで、建物面積約3460平方メートル。

 4種類の温水プールのほか、冷えた体を温める採暖室、採暖プール、多目的室、会議室、授乳室なども備えた。約90台分の駐車場がある。総工費約26億円。国の福島再生加速化交付金を活用した。

 オープン当日は午前9時50分から館名碑除幕や開館式を行い、午後1時30分から一般開放する。31日までプールを無料開放し、4月1日からは有料。午前9時~午後9時。問い合わせは市教委生涯学習課(電話0243・55・5156)へ。

 二本松信金が命名権

 二本松市は、所有する施設に愛称を付けるネーミングライツ(命名権の譲渡)第1弾で、二本松信用金庫を城山市民プールのネーミングライツスポンサーに決めており、9日の契約締結式でネーミングを発表する。