【須賀川】「さくら花さんぽ」刷新  花の名所や飲食店を紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
冊子の「須賀川さくら花さんぽ」

 須賀川市の街中を散策し魅力を再発見してもらおうと、須賀川観光協会と市観光交流課は21日、市内の桜や花の名所などを紹介する冊子「須賀川さくら花さんぽ」を刷新して6000部発行した。市内公共施設などで配布している。

 冊子では、「釈迦堂川」「まちなか」「翠ケ丘公園」のエリアごとに、それぞれの桜の名所や飲食店の特長を写真付きで掲載。18ページにまとまっている。今回は新たに「須賀川の花めぐり」として須賀川牡丹園や大桑原つつじ園なども紹介している。

 このうち、「翠ケ丘公園エリア」は「自然がいっぱい癒やしの旅 のんびりコース」として、同公園や下の川、三千代姫堂、保土原舘などの桜を紹介。コース地図やコース付近で軽食などを味わえる店舗も目を引くように示している。

 問い合わせは同協会(電話0248・88・9144)へ。