【小野】『マンマハウス』開所祝う 福島・小野、にぎわい創出に期待

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットで施設オープンを祝う関係者

 地域活性化を目的としたトレーラーハウス「マンマ ハウス」のオープンセレモニーが29日までに、小野町飯豊の同施設で行われた。関係者がまちなかのにぎわい創出を願った。

 施設建設には、国の地方創生加速化交付金を活用。小野高が取り組む6次化商品の販売支援や観光地の情報発信、カフェスペース提供などを通じて地域活性化につなげる。

 名称の「マンマ」は食事を表現する幼児語で、幅広い人が親しめるようにとの願いを込めた。

 セレモニーでは大和田昭町長らがあいさつし、テープカットした。郷土料理の試食会も開いた。

 施設の時間は午前11時~午後6時。年中無休。地元産野菜を使ったランチを提供する。

 問い合わせはおのげんき(電話0247・72・5511)へ。