【郡山】JR郡山駅・東西自由通路の東口側...利便性向上へ「開通式」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開通式でテープカットする関係者

 郡山市がJR郡山駅東西自由通路の東口側に整備を進めていたエレベーターやエスカレーターなどが完成し、30日に現地で開通式が行われた。関係者が利便性向上を祝った。

 自由通路の東口側には階段しかなく、車椅子の利用者や高齢者は利用しづらかった。このためエレベーターとエスカレーターを設置、防犯カメラや防犯ブザーも増設した。開通式で品川萬里市長が「交通手段、交流の場となってほしい」とあいさつした後、関係者がテープカットした。