【須賀川】「ウルトラの父」の像披露 須賀川市新庁舎前に設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ウルトラの父の像の前で記念撮影する橋本市長(左から3人目)、大岡社長(同4人目)ら

 須賀川市役所新庁舎の落成式に合わせ、新庁舎の前で30日、「ウルトラの父」の像が披露された。

 同市はウルトラマンの生みの親で特撮の神様と称される円谷英二監督の出身地。ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と姉妹都市提携していて、イメージアップのためにウルトラマン関連事業を展開している。

 今回は、関連事業として開設したウェブサイト「すかがわ市M78光の町」でウルトラの父が町長を務めているため、市の発展を見守ってほしいとの願いを込めて高さ3.5メートルの像が新庁舎前に設置された。

 除幕式では、橋本克也市長や円谷プロダクションの大岡新一社長らが幕を引いた。