【県内】無料Wi-Fiで『バスの旅』快適! 福島交通と会津バス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
車両の荷物入れ部分に設置されたワイファイ機器

 みちのりホールディングス(東京)傘下の福島交通と会津乗合自動車(会津バス)は16日までに、高速バスと貸切バスで無料の無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」サービスを開始した。

 福島交通は全ての高速バス72台と貸し切りバスの57台に機器を設置。会津バスは新潟、仙台、喜多方・郡山線の3路線を除く高速バス23台で利用できる。

 導入したWi―Fiは、全てのスマートフォンやタブレット端末、パソコンで利用可能。パスワードは不要で、利用規約に同意するのみでインターネットに接続できる。

 12時間連続で接続でき、対応言語は日本語のほか、英語、中国語(繁体字と簡体字)、韓国語、タイ語、ポルトガル語の計7言語。海外キャリアの携帯電話でも利用できる。

 福島交通の担当者は「長距離バスで移動する観光客が時間を有効に活用できるようになった。バス移動の快適性を上げていきたい」と話した。