【郡山】「太郎庵郡山フェスタ店」オープン 和菓子や洋菓子など100種類

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ショッピングモールフェスタ1階にオープンした太郎庵郡山フェスタ店

 お菓子の蔵太郎庵(会津坂下町、目黒督朗社長)は23日、福島県郡山市日和田町のショッピングモールフェスタ1階に太郎庵郡山フェスタ店をオープンした。会津以外への出店は初めて。

 同社はこれまで地産地消や「会津と共に歩む」との企業姿勢から、会津にちなんだ商品名を付けたり、会津のみで店舗展開してきた。今回の出店は原発事故の風評払拭(ふっしょく)に向け、県産食材を素材に使った菓子を全県的に広く味わってもらおうと考えたのがきっかけ。「会津以外」での出店は現状では同店のみで、他の出店は計画していないという。

 フェスタ店の店内には和菓子や県産フルーツを使った洋菓子など約100種類を取りそろえた。銘菓「会津の天神さま」をはじめ、会津産の米粉とメープルシュガーで焼き上げた「会津米粉のめーぷるばーむ」や会津産牛乳を使った「きてくたされ」などが人気を集めた。

 初日から多くの客でにぎわいをみせ、「会津の菓子が郡山で買えて、うれしい」と喜びの声も上がっていたという。目黒社長は「菓子を販売することで、福島の魅力を県内外に発信していきたい。会津の菓子のおいしさを伝えていきたい」と意気込みを示した。

 営業時間は午前10時~午後9時。問い合わせは同社(電話0242・83・3267)へ。