【県内】「ポケモンGO」周遊観光マップ追加 福島など28市町村

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県は6日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」と連携したインターネットの周遊観光マップについて、第3弾として福島市や南相馬市、猪苗代町など28市町村の計52枚を追加したと発表した。今回の追加でマップは39市町村、計67枚となった。

 ゲームを楽しみながら街を巡り、その土地ならではの魅力に触れることを目的としたマップ上には、お薦めの観光ルートやお土産屋、カフェなどとともに、ゲームで使うアイテム(道具)が入手できる場所「ポケストップ」や、ゲーム内でポケモン同士を戦わせる「ジム」の場所が示されている。

 マップは県観光交流課のホームページ上で公開している。